拉致被害者全員救出まで胸にブルーリボンを!!浜松ブルーリボンの会

令和3年3月12日(金)~26日(金)
浜松シネマイーラ 映画「めぐみへの誓い」上映決定
令和3年3月12日(金)~26日(金)の2週間、浜松シネマイーラにて映画「めぐみへの誓い」が上映決定しました。
【上映時間】11:55~13:40
前売りチケット販売しております。
前売りチケット申込用紙をダウンロードして下記問い合わせ先までFAXをしてください。
ご不明点は下記お問い合わせ先までお気軽にお問合せください。
前売りチケットの送料は無料です。
■前売りチケットお支払方法■
銀行振込となります。
※誠に恐縮ではございますがお振込手数料はご負担ください。
ご入金確認後の発送となります。

■お問い合わせ先■
 〒432-8068 浜松市西区大平台4-31-15
 TEL/FAX 053-485-0740
 代表 石川まで

前売りチケット申込用紙ダウンロードはこちら

映画「めぐみへの誓い」製作委員会ホームページはこちらから
2021年1月9日(土)
署名活動報告
1月9日署名活動報告です。

参加者は、衆議院議員 塩谷 立さん、 源馬 けんたろうさん、 浜松市長 鈴木やすともさんの秘書 木下さん、塩谷立さんの秘書山田さん、源馬けんたろうさんの秘書の森口さんと浜松ブルーリボンの会会員の皆様以上16名の皆さんです。
寒い中、ありがとうございました。感謝

署名数 80筆
募金 3,411円

会が発足し15年目を迎えた最初の署名活動でした。コロナ禍、厳しい状況であるため,外出を控えている様子が感じられる人出でした。寒さも厳しかったのですが、立ち止まり署名してくださる方,から、私達に「頑張ってください。」「寒い中ご苦労様です。」「応援しています。」と、お声掛けをいただき大きな励みとなりました。
当日、北朝鮮は氷点下7 °~14°
日本よりも寒さも厳しく、暖をとるすべも難しい中、故郷を想っている拉致被害者の事を考えると、胸が張り裂けそう。、許すことが出来ない気持ちを押さえきれないのは、皆さんも同じ事だと思います。
本当に一日も早く解決しないといけません。
私達に出きることは啓蒙活動!のなにものでもありません。

3月12日 シネマe~raでロードショー
《めぐみへの誓い》前売り券も事務局にあります。販売にご協力いただけましたら助かります。
一人でも多くの方に視ていただけたら、ありがたいと思います。

今後とも、皆様のご理解とご協力のほど宜しく御願い致します。

次回2月の署名活動は
2月6日(土曜日) 12時30分~
JR浜松駅北口遠鉄百貨店前

お忙しいとは思われますが宜しく御願い致しますm(_ _)m
事務局
2020年12月5日
街頭署名活動のご報告
おはようございます。

令和2年12月5日(土)署名活動報告です。

お天気は、快晴!
参加者15名の皆さんです。
お疲れ様でした。

署名数 178筆 (他ご協力分含む)
募金 17,119円

11月の署名は雨天のため残念ながら行えませんでしたが、昨日は、先月より参加メンバーも増え、他ご協力者のご協力もあり署名の数もたくさん集まりました。
スタートから、会員である、浜松市会議員の森田けんじさん、続いて衆議院議員の源馬けんたろうさんにマイクをお持ちいただき、街行く皆さんにお声かけいただきました。
前回に続き、源馬けんたろうさんの秘書森口さん、塩谷立さんの秘書山田さん、ご協力ありがとうございました。
会員全ての皆様の変わらぬ ご理解ご協力に心からお礼申し上げます。
昨日は、めぐみへの誓いの映画の告知もスタート致しました。
高校生の男子二人が、「何で還してもらえないのか?」「拉致された人は、北朝鮮で何をしているのか?」と質問があったり、「映画観に行きます。」と映画のチラシを鞄の中に入れる学生さんの姿に、知ろうとする頼もしさを感じました。
一人でも多くの方々に、啓蒙していく事が基本にある当会、一日も早く解決することを願います。

今年はコロナの影響等で活動も思うように行えない中、拡大防止対策を出来る限りし活動することが出来ましたのも、署名をいただいた皆様、なによりも会員の皆様のお力だと思います。
一人では何も出来無いことも仲間が居てくれるから、大きな力になるんですね!
感謝

次回の署名活動日
令和3年1月9日(土曜日)
12時30分より
浜松駅北口、遠鉄百貨店前
宜しくお願い致します。
事務局
2020年10月3日
街頭署名活動のご報告
署名活動報告てす。

本日参加者!
14名の皆さんです。
署名数 75筆
募金 7,043円

昨日は、気候も秋らしくなり署名日和でした。
署名活動は、先月同様、コロナ拡大防止対策を万全に整えて望ませていただきました。
道行く人も先月よりも増し、署名も多くの方に書いて頂きました。
「ネットで見て、急いできました。」
と、若いお嬢さんがみえてくれたり、学生さん達も、気持ち良く署名してくれたりと、参加者メンバーの皆さんの心が歩行者に伝わったのだと、思います。

スタート時には、会員の衆議院議員源馬謙太郎さんがマイクを持って道行く人に、呼び掛けをしていただき、締めくくりは、新幹線を降り、速攻署名活動現場に駆け付けてくださいました、会員の衆議院議員城内実さんも、マイクを持って呼び掛けをしていただきました。
会員の衆議院議員塩谷立さんの秘書の山田さんも、お忙しい中お立寄りいただきました。
皆様、ありがとうございました。

来月は、
11月7日土曜日
12時30分より
浜松駅、北口広場にて

一日も早く解決してくれることを願って!!啓蒙活動をして活きたと思います。
宜しくお願い致します。

事務局
2020年9月5日
街頭署名活動のご報告
コロナのため中断されていた署名活動も再開させていただきました。
ありがとうございます。

署名活動報告てす。
本日参加者!
9名の皆さんです。
署名数 56筆
募金 24,114円

残暑厳しい中、コロナ拡大対策をしっかりして、活動致しました。
全員が、フェイスシールに、マスクをさせていただき、ボールペンは、使う度にきちんと消毒をし、お一人お一人にお願いを致しました。

スピーカーも消毒し、マイクには、マスクもきちんとかぶせ、使用者が変わる毎に消毒、マイクマスクを交換致し 呼び掛けもいつも通り行いました。

参加していただいた皆さんありかとうございました。

街行く人も、 「頑張ってください」 と、お声かけをいただき感謝致します。

来月10月3日土曜日12時30分浜松駅北口にて、行わせていただきます。
宜しくお願い致します

事務局
2018年9月23日
平成29年『全国拉致被害者の即時一括帰国を!国民大集会』
この度、検索下さいました皆様には、日頃の浜松ブルームリボンの会の諸活動に対し、ご理解とご協力を賜り、心より御礼を申し上げます。

さて、去る9月23日(祝)『全国拉致被害者の即時一括帰国を!国民大集会』が、 東京・砂防会館別館1階・シェ-ンバッハ・サボーにて開催されました。

浜松ブルーリボンの会からは、代表の石川、幹事1、会員1、の計3名にて参加致しました。

集会の構成はの総合司会、ジャーナリスト・櫻井よし子氏・拉致被害者家族の皆さん、特定失踪者家族の皆さん。 国連総会出席へのフライト直前の安倍晋三総理大臣。加藤勝信拉致問題担当大臣はじめ、超党派拉致議連各党の国会議員、救う会会長、西岡力氏、特定失踪者問題調査会会長の荒木和弘氏。 全国各都道府県、市町村の議連の皆さん、救う会会員の皆さん、そして、他は全て全国の各地からの一般支援の皆さんです!

満席の会場は、約1,000人の熱い想いが集結し『今が正念場!最後のチャンスは今である!!』と言う空気が流れておりました。
正に『即時一括帰国』これしかありません!!
但し、焦りは禁物! 今、政府の動きが見えないと思っているのは間違いで相手の出方を見ているのです。
今までと同じ失敗は許されない!今は、これで良いのだと、家族会の方々はおっしゃっておりました。
日本政府が経済支援金を出すことを先行してはならないのです。
拉致問題を解決し非核化をやりとげてこそ、援助をするのが当たり前の順序なのです。

ところが、日本国内に、日朝国交正常化を先行推進しようと、両国間に連絡事務所や調査委員会などを作ろうという総裁選候補者や、 支援した国会議員のグループが活発化しています。
これは、拉致問題解決の足を引っぱる、反逆の行為なのです。
これまで長い年月を費やし、被害者とその家族の命を犠牲にし、テロ国家北朝鮮に対峙して来て最大のチャンスと言える今、日本人によって、解決を妨げるこうした大きな問題が起きているのです。
足を引っぱる、こうした議員を調べ阻止しなければなりません。

まだまだ、皆さんに報告することはたくさんあります。
時折報告させていただきます。
今後も1日も早い解決をするため 皆様のお力をお貸しください。
併せて記録写真等で、報告させていただきます。

※活動支援の、入会会員登録¥2,000-/年、カンパ歓迎いたします

平成30年9月 事務局 UEDA
2017年11月11日
平成29年浜松大決起集会
2017年11月11日(土)に平成29年浜松大決起集会を開催いたします。

参加ご希望の方は下記内容を事務局までご連絡ください

ご住所・お名前・お電話番号・お申込み人数

また、チラシを印刷してFAXでのお申し込みも受け付けしております。

お申込みFAX番号:053-445-3411

メールでのお申込みも可能です。
2011年6月16
静岡エリア・浜松ブルーリボンの会全国統一署名活動報告
6月12日 11:00~15:00 JR浜松駅北口・遠鉄百貨店前
・当日活動参加人数:40名
・集まった署名数:1020人分

天候がとても心配でした。
そんな中、途中パラパラ程度の気配を感じながら活動させていただきました。

10:00駅前集合!
雨が予想されておりましたので、テント2張りを用意しまずはテント張りから準備スタート。
会員をはじめ呼び掛けた諸団体の皆様の思いで準備も整い11:00スタート。

今回は、浜松ブルーリボンの会は勿論ですが 静岡エリアと致しまして

・特定失踪者河嶋功一君を探す会
・(財)新教育者連盟
・(公財)モラロジー研究所浜松西事務所
・函南ブルーリボンの会

日頃よりご理解ご協力いただいております皆様40名で活動させていただきました。
参加者の想いを繋ぐマイクリレーによる呼び掛けに、多くの市民・浜松を訪れた皆様、小学生から人生の先輩の方々年齢問わず参加者全員が拉致問題を語りながらご署名頂きました。

中には素通りされる方もおられましたが、歩みより「頑張ってください。」「政府は何をしているのか?」と、ご意見を頂いたりと、活動する側にエールをいただき、ご理解ご支援に感謝です。

20代前半の女性は、「私にも手伝わせて下さい。」と、飛び入りでお手伝いくださいました。
いつも参加してくれる高校1年生の少女は「なかなかお願するのは難しいけど、小・中・高学生も署名してくれて嬉しい。」と・・・又、当日は、署名頂きました方へ、先日千葉の「ひまわりボランティアの会  上野あけみ様」からお送りいただきました手作りのブルーリボンをお渡しさせていただきました。皆様のご協力を頂き改めて、拉致問題への関心とご理解の輪が広がったと言う手応えを感じました。

参加者の中には、会員である
・ 浜松市長 鈴木康友氏
・ 衆議院議員 塩谷立氏
・ 衆議院議員 城内実氏
・ 静岡県議会議員 源馬謙太郎氏
・ 静岡県議会議員 竹内良訓氏
・ 静岡県議会議員 大岡敏孝氏(秘書:山本氏)
また、
・ 函南町議会議員 函南ブルーリボンの会代表 植松 和子氏
・ 磐田市議会議員 宮澤ひろゆき氏
が参加し、地方からそして中央でも今後も解決の為の声を大きく上げていく事会の活動が円滑に進められます様それぞれが今後も各立場で行動していただく 事を改めてお願を致しました。

今回頂戴しました署名の中には事前にお声掛けしておりました、広島県尾道市在住の有志の方々の署名120人も含まれております。
瀬戸本様ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。お疲れさまでございました。
今後も一日も早い解決を目指し活動して参ります。
どうぞ、よろしくお願い致します。

追伸:地方マスコミは、翌日休刊日でしたので、夕刊に静岡新聞・中日新聞に掲載がございました。
浜松ブルーリボンの会事務局
〒432-8068
静岡県浜松市西区大平台4-31-15
TEL : 053-445-3410 FAX : 053-445-3411
弊会は、会費・賛助金・寄付により運営されます。
郵便振替口座番号00810-9-82672
加入者名 浜松ブルーリボンの会