拉致被害者全員救出まで胸にブルーリボンを!!浜松ブルーリボンの会

2008年6月15日
街頭署名活動のご報告
5月の署名活動は雨天の為中止でした。
朝から雨・・・今日の活動はできるのかを心配しながら空とにらめっこ!!
お陰さまニッコリ雨も上がり、微笑んでくれました。
日に焼けながら、本日も多くの方よりご署名を頂きました。ありがとうございました。

なかなか進展しない拉致問題に大きな動きがあるのではないかとう伺わせる日朝協議
一日も早く家族のもとへ、故郷日本へ返してほしい!
同朋を救い出すため!!会員の皆さん・ボランティアの方々ありがとうございました。
本日は、三重救う会森田代表も駆けつけていただきました。ありがとうございました。

署名活動参加のみなさん(ボランティア・会員)
三重救う会・森田代表 江川邦彦さん 江川直美さん 亀岡光則さん 小畑邦夫さん 
小林健幹事 植田祐未幹事 藤野好晴副代表 石川博之代表

<<来月の街頭署名活動日>>
7月12日(土)12:30~15:00 浜松駅北口広場
2008年6月11日
南区役所・東区役所写真展のご報告
南区役所写真展報告【署名数225名】

南区役所では、江ノ島高校に近いため高校生の皆さんをはじめ、障害を持つ方々にもご覧頂く事が出来大変嬉しく思いました。
人の命の尊さ、親の思いを語ってくださる御婦人もお見えになり、この活動への大きな応援もいただけました。
南区役所の皆様の大きな協力もいただき、最終日まで無事開催することができました。ありがとうございました。

東区役所写真展報告【署名数103名】

東区役所は、場所的にも東の端・浜松インターが近いせいか、署名者の方々が市外方も多く見られ、驚きました。
御当地の威人・金原明善公のお写真等も披露させていただくコーナーを設けさせていただきましたところ、地元の方が「ありがとう」と、声を掛けくださいました。「個人の財を投じ国防・地域の為に働いてくれた金原明善公を取り上げてくれたことに感謝します。拉致問題も国に、国民が強く呼び掛けないとうやむやになってしまいそうだから頑張らないと・・・」と言いながら署名をしてくださいました。
東区役所の区長さんをはじめ皆さんにはお世話になりました。ありがとうございました。
2008年4月9日
街頭署名活動のご報告
4月5日(土) 今年4回目の署名活動を行いました。
天気は、署名日和でした。
春らしい土曜の午後、おひさまの温かさ、優しさを感じながら1日も早く拉致被害者全員救出し故郷の春を、家族と共に過ごす事が出来ます様、街往く方にお願いをいたしました。

日本は、まさに春爛漫・・・北朝鮮ではどのように過ごしているのでしょうか・・・

拉致被害者家族に本当の春は、いつ訪れるのでしょうか?

私達のできることは?

皆さんもご承知の通り、北朝鮮拉致問題は解決への道はけして明るいものではありません。
だからこそ・・・この活動を広げていかなくてはならないのです。
1日も早く家族の元へ・故郷日本へ拉致被害者全員を返していただく為に、今だからこそ、国民一人一人の想いが必要なのです。
その意思が、大きく国を動かし問題解決へと進ませることができるのです。

御理解・ご協力をお願い致します。

浜松ブルーリボンの会2008年4月街頭署名活動

署名活動参加者の皆さん(会員・ボランティア)
小畑邦夫さん・鈴木節子さん・村松専司さん・江川直美さん・源馬謙太郎(県議)さん・石川博之代表・加藤正幹事長・坂本竜彦幹事

署名数 247名  募金金額 2740円

<<来月の街頭署名活動日>>
5月10日(土)12:30~15:00 浜松駅北口広場
2008年4月7日
第2回拉致被害者未帰還者・家族の写真展の報告
浜松市西区役所にて開催しておりました「第二回拉致被害未帰還者・家族の写真展」
2月7日をもちまして終了いたしました。
多くの皆様にご覧頂けましたことを報告致しますと共に、署名数227名の方々からいただきましたこと感謝申し上げます。
早速、横田御夫妻にお送りし内閣総理大臣へ渡して頂きます。
開催中には、「次回はどちらで?」「頑張ってください」「早く返してもらわないと」と、問い合わせがあったり・励ましの言葉を頂き、関心を持っていただける方がまた増えたことを実感できこの運動の大切さに勇気をいただきました。
西区役所の皆様には、多大なるご協力を頂きありがとうございました。
2008年3月11日
街頭署名活動のご報告
3月9日(日)街頭署名は、お天気も良く春らしい日でした。

親子で署名してくださったり、高校生だったり中学生だったり、立ち止まり写真を見て駆け寄ってくださったりと、とてもうれしく思いました。ありがとうございました。

中学生からは、

「なんでかえしてもらえないの?」

と尋ねられた時、同行していたお父さんが、

「国と国との話ができない状態にあるし、北が都合の悪い事があるんだよ、家に帰ったら詳しく話してやるよ」

と言われ「ご苦労様!頑張ってください。」と笑顔で手を揚げ去って行かれました。

家庭でこの問題について話してくれるということにとても感謝いたします。
多くの国民の意識で国を動かし、一日も早い解決を願うばかりです。

今月の署名活動参加者は3名でした。
寄り多くの方のご参加をお願いしたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

<<本日の街頭署名参加いただきました会員の皆さん>>
江川直美さん
幹事(石川代表・植田幹事)

署名数132名
募金金額3500円

<<来月の街頭署名活動日>>
4月5日(土)12:30~15:00 浜松駅北口広場
2008年2月29日
街頭署名活動のご報告
強風!雨も時折降っている中署名をしていただきました皆様、ありがとうございました。

かじかむ手でペンを取り、丸くなって…ご協力頂く中に暖かさを感じ、
「寒い中、大変ですね頑張ってください。」
と励まされ、この活動に大きな力をいただきました。

<<本日の街頭署名参加いただきました会員の皆さん>>
亀岡光則さん
幹事(石川代表・藤野副代表・加藤幹事長・小林幹事)

募金金額2000円

<<来月の街頭署名活動日>>
3月9日(日)12:30~15:00 浜松駅北口広場
2008年2月4日
第三回拉致被害者未帰還者・家族の写真展開催のおしらせ
第三回拉致被害者未帰還者・家族の写真展開催のおしらせ
浜松市南区役所内市民ホールにて
4月8日~4月21日まで
2008年1月29日
第二回写真展(浜松西区役所)の様子
未帰還者と家族の写真の展示を中心に浜松市内・特定失踪者の河嶋功一君の写真!さらには署名コーナーを始め拉致問題資料・拉致に関する資料を展示させていただいています。
2月7日(土・日を除く)13:00まで開催いたしております。
一人でも多くの方に見てほしいと思っております。
お時間のある方は是非お出かけください。
*西区役所の皆様のご協力ありがとうございます。
2008年1月28日
2008年1月街頭署名活動ご報告
新しい年を迎え初めての街頭署名活動。
今日は、多くの方に署名を頂きましたが、特に小学生・中学生・高校生の学生の皆さんが自主的に署名をしに向かってくれました。
少ないお小遣いの中から募金に協力してくれたりと人事ではなく大きな関心を持ってくれている若者に励まされました。
感謝の思いでいっぱいです。
浜松ブルーリボンの会発足し2年の月日が流れ、浜松駅北口広場にて署名のお願いをしてまいりましたが、未だ未解決の北朝鮮拉致問題!
本当に時間がない1日も早く年老いた家族のもとへ・ふるさと日本へ拉致被害者全員が帰ってくるよう、多くの皆さんに署名を頂きますよう今年も皆さんのご協力よろしくお願い致します。

<<本日の街頭署名参加いただきました会員の皆さん>>
鈴木節子さん
小林健さん
小畑邦夫さん
亀岡光則さん
幹事(石川代表・藤野副代表・植田事務局)

<<来月の街頭署名活動日>>
2月23日(土)12:30~15:00 浜松駅北口広場
2008年1月1日
第1回拉致被害者未帰還者・家族の写真展ご報告
たいへん多くの方々に訪れていただきありがとうございました。
また、多くの協賛者の皆さん厚く御礼申し上げます。
そして、期間中にご協力頂きました有志の皆さん、会員の皆さんありがとうございました。

会の活動目的の一つであります、拉致問題の広報告知、より多くの方に理解していただき協力いただく事ができましたことを実感でき、また、今後の活動の力になりました。
今後、この写真展を定期的に多くの開催してまいります。
2007年7月7日
第20回署名活動
6月は、豪雨で中止した分7月は頑張ました。
参加者も多く、有効な活動が出来たと思います。
ボランテア参加、某企業社員さん2名

本日、初参加、ブルーリボン会員の奥様も大奮闘↓

モラロジーの会員の方も、参加協力くださりました。
感謝いたします。

自民党も、中山恭子さんが拉致問題を街頭演説  党派を超えての活動なりました。

浜松ブルーリボンの会と内閣総理大臣補佐官のコラボ実現
演説後、某ホテルで、面談式

次回の街頭署名は、8月4日です。
多くの参加を期待してます。

また、9月15日には、クリエイト浜松で、写真展、西村氏の講演会を計画中です。
浜松ブルーリボンの会事務局
〒432-8068
静岡県浜松市西区大平台4-31-15
TEL : 053-445-3410 FAX : 053-445-3411
弊会は、会費・賛助金・寄付により運営されます。
郵便振替口座番号00810-9-82672
加入者名 浜松ブルーリボンの会