心ある方お待ちしております・・・拉致被害者全員救出まで胸にブルーリボンを!!浜松ブルーリボンの会

浜松ブルーリボンの会<<拉致被害者全員救出まで胸にブルーリボンを!!>>
CONTENTS
浜松ブルーリボンの会 趣意書
浜松ブルーリボンの会 規約
浜松ブルーリボンの会 申込書
浜松ブルーリボンの会 活動予定・報告
浜松ブルーリボンの会 リンク
浜松ブルーリボンの会 お問い合わせ
浜松ブルーリボンの会 活動予定・報告バックナンバー
2008年かわら版
2007年かわら版
2006年かわら版
浜松ブルーリボンの会
事務局

〒432-8068
静岡県浜松市西区大平台
4-31-15

TEL : 053-445-3410
FAX : 053-445-3411

カンパ・募金は・・・

郵便振替口座番号
00810-9-82672
加入者名
浜松ブルーリボンの会





申込書の印刷にはadobe社のアクロバットリーダーが必要です。上記よりダウンロードしてご利用ください。
 
☆ 9/9「ブルーリボンの祈り」浜松大決起集会を終えて・・・

  去る9月9日の「ブルーリボンの祈り」浜松大決起集会には、多数の方にご参加をいただき有り難うございました。当日のアンケート結果の通り、今回の大会の内容には「非常に良かった」98%「良かった」7%、と96%に及ぶ方々からの高い評価をいただきました。

拉致問題解決に向けての強い支援・支持の意思表明であり、何よりも被害者家族会代表横田ご夫妻と櫻井よしこさんの、日本国民に対する人権問題提議と国家・国防意識の高揚を促す強いメッセージに感謝を申し上げたいと思います。

拉致問題解決には金正日が気にしている日本の国内世論の高まりが重要であり、これに加えて、拉致問題を日本人のみの不遇と訴えるのでは世界世論は動かず、「拉致」「誘拐」 という人権問題を絶対に許さない断固とした日本人の意思を世界に示すのがこの拉致解決運動です。
しかしながら、米国主導でこの問題解決が進行する事で良いとは思えません。

国連安保理にて更に強い北朝鮮制裁決議が1週間以内にスピード採択されました。私たちは「被害者とその家族が可愛そう」なだけの活動ではだめなのです。

北朝鮮とは、恫喝を恐れて運動を止めたら、次から次へと要求してくる国です。
この主権侵害に目をつむれば第2の北朝鮮の様な国が現れ、別の侵害を許す国に成り下がり、非自立国家を認める事になります。したがって、拉致という被害を受けている日本こそ、北朝鮮国内の人権無視の深刻さを実感している国であり、その圧政から人民を解放せよと訴える、唯一の国です。是非一緒に立ち上がってください。
 
   
   
   
   
   
   
   
 
Sorry,This site is Japanese only.
(C) 2006 Hamamatsu blue ribbon All Rights Reserved

http://www.hamamatsu-blueribbon.org/